この日は伏見にあるフレンチレストラン ルタンペルデュでディナー。季節の食材を使って四季を感じる料理を提供し、 伝統とイノベーション、カジュアルとラグジュアリー、相反する要素が皿の上で交差する モダンフレンチをコンセプトとしたお店です。 

お店を目指して歩きます。
IMG_4005
FullSizeRender
着席
FullSizeRender
FullSizeRender
海老、海苔、トウモロコシのムース、スナック
FullSizeRender
メレンゲ、フォアグラのテリーヌ、穴子
FullSizeRender
FullSizeRender
牛テール、ポルチーニのスープ
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
鰹と野菜 ビーツ
FullSizeRender
FullSizeRender
三陸産ホタテのソテー、三河ポーク、鮑
FullSizeRender
ズワイガニのリゾット、黒トリュフ
FullSizeRender
沼津産平鱸のムニエル、カラスミ
FullSizeRender
FullSizeRender
仔羊のロースト、椎茸
FullSizeRender
グレープフルーツのジュレ
FullSizeRender
苺のミルフィーユ 紅ほっぺ、マスカルポーネ
FullSizeRender
小菓子
マカロン、パイナップル、パッションフルーツ
FullSizeRender
FullSizeRender
お土産用にマカロンを2ついただきました。
FullSizeRender
IMG_4008
FullSizeRender
お土産のマカロンは新幹線車内でスタバのコーヒーでいただきました。
IMG_4131
モダンフレンチといっても東京のような華やかさやプレゼンはありませんが、渋みのある雰囲気でとても良かったです。




フランス料理ランキング