昨年リニューアルしたホテルオークラのヌーヴェル・エポックでフレンチランチ。ホテルオークラ東京開業当時の総料理長小野正吉氏の系譜を引くフランス料理店です。ヌーヴェル・エポックは「新しい時代」を意味しています。以前の店名の「古きよき時代」を意味する「ラ・ベル・エポック」から大きく進化しています。

IMG_3646

入口

IMG_3649

着席

FullSizeRender
メニュー
FullSizeRender
シャンパン
FullSizeRender
FullSizeRender
アペタイザー
FullSizeRender
始まりのお愉しみ
FullSizeRender
この日使用する野菜の紹介がありました。
IMG_3668
富山湾の輝く宝石“白海老”と雲丹 そしてメスクランのサラダ 
フロマージュブランと瑞々しい甘夏のヴィネグレット 
FullSizeRender
パン
FullSizeRender
オリーブオイルとバター
FullSizeRender
フランス ランド産 “キャスタン1925” フォワグラコンフィと白桃のコンポート
透き通るような葡萄ジュースのクリスタリゼ
FullSizeRender
まな鰹のポワレ アーモンドとシードルがほのかに香るエミュルション
鮮やかな赤紫蘇の香るオーガニックアルガンオイルをアクセントに
FullSizeRender
IMG_3685
FullSizeRender
青森県 長谷川自然牧場“自然熟成豚”のブレゼにエキゾティックなスパイス香るキャラメリゼ
赤ワインでエチュベしたフランス ピュイ産ランティーユとラルドのエスプーマ
FullSizeRender
ラベンダーのブランマンジェ
FullSizeRender
リースリングのムースと青パパイヤのコンポート 旬のぶどうを添えて
FullSizeRender
食後の小菓子とコーヒー
FullSizeRender
IMG_3725
とても素晴らしいコース料理でした。日本とフランスの食の融合をテーマに“フランス料理の大胆さと日本の優美さ”を追求するとのこと。日本の伝統食や食材から得たインスピレーションをフレンチと融合させ、健康と美食を備えた“ヘルシー&ガストロノミー”を目指しているお店です。


フランス料理ランキング