リッツカールトンホテル45階にあるお気に入りのフレンチレストラン アジュールフォーティーファイブは筆者の定期巡回コースです。アジュール フォーティーファイブは、2016年からミシュランの一つ星を5年連続獲得しているモダンフレンチのレストランです。パティシェの経験もある宮崎慎太郎シェフの繊細でバランスの優れた味つけが特徴です。
 
今回は、宮崎慎太郎シェフによるその日限りのメニューExperience Chef Miya’s “à la minute”inspiration で予約しました(ネットでは満席でしたが、当日確認しては入れました)。この時期ですが店内はカップル客で満席でした。

ミッドタウン六本木に聳え立つリッツカールトンホテル。
FullSizeRender
休日ですが、人は少ないです。
FullSizeRender
エレベータホール
FullSizeRender
45階に到着
FullSizeRender
FullSizeRender
お店の入口
FullSizeRender
着席
メニュー表はありませんので以下メモした記録です。
FullSizeRender
シャンパン
FullSizeRender
FullSizeRender
アミューズ
フォアグラのテリーヌ 栗のフレーバー
FullSizeRender
アミューズ
サーモン イクラ モッツアレラチーズ トマトフレーバー
FullSizeRender
鰻 わさび ムース ポルトワイン
この鰻がとても美味しかったです。
FullSizeRender
ウニとキャビアのスープ  
贅沢な組み合わせです。
FullSizeRender
パン
FullSizeRender
ワイン
FullSizeRender
FullSizeRender
リードボー  百合根 ロックチャイブ
FullSizeRender
オマールブルー(スコットランド産) 林檎のピューレ レモンのジュレ
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender
蝦夷鹿のロースト 
FullSizeRender
目の前でソースをかけてくれます
FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender
ヨーグルトのムース ココナッツのアイス アロエ
FullSizeRender
苺のパルフェ メレンゲ 苺のソース
FullSizeRender
ソースをかけます
FullSizeRender
FullSizeRender
小菓子用のお皿がセットアップ
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
デザートワイン
FullSizeRender
FullSizeRender
コーヒー
FullSizeRender
宮崎シェフが食後にあいさつに来られ、雑談しました(筆者のお気に入りのお店は何故かル・ブルギニオン出身が多く・・フォロリレージュの川手シェフやルバンキャトルの北野シェフ等人のつながりの話も聞けて面白いです)
FullSizeRender
実は今回、不覚にも前菜料理を一品写真撮り忘れました。雲丹とキャビアのスープの後に鮮やかな”ヒラメのカルパッチョ”がありました(忘れずに記録しておきます)
おそらく、このお店で食事して感動しない人はいないと思います。またあらさがしの上手な客でも文句をつけるところが見つからないでしょう。こだわりの食材と緻密に計算された火入れと鮮やかな料理、プレゼンテーション、そしてリッツカールトンの贅沢な空間とおもてなしサービスに感動した極上のランチコースでした。


過去のアジュールフォーティーファイブ
 
 



フランス料理ランキング