柏でフレンチとイタリアンの人気若手シェフが共演する歴史的コラボイベントがありました。吉野ハーブファームの地元野菜を使ったレスペランスカヤモリとオステリアレテッレの5月3~4日の2日間だけのコラボディナーです。
3日がレスペランスカヤモリ、4日がオステリアレテッレで行われました。お一人様で参加の筆者はカウンター中心のライブ感があるオステリアレテッレを予約しました。

筆者が令和元年を迎えて最初に食べたフレンチとイタリアンという記念すべき日となりました。

この日のメニュー
FullSizeRender
ワイン
IMG_8343
オープニングのあいさつ  大野シェフ
IMG_8347
落花生のアマレット 君津の猪とミソピー
FullSizeRender
インカのめざめ 新玉ねぎ
FullSizeRender
萱森シェフのプレゼンテーション
FullSizeRender
吉野代表のプレゼンテーション
FullSizeRender
ワイン
FullSizeRender
吉野さんのサラダ  これは吉野さんが野菜が入った大きなボウルを持ち各テーブルを回って目の前で盛り付けました。
FullSizeRender
パテ アンクルート
FullSizeRender
リングイネ 山の野草と里のハーブ 浅利と魚介の出汁
FullSizeRender
ワイン
FullSizeRender
木更津親鶏 岡崎おうはんのファゴッティーニ 
FullSizeRender
平目 パセリ エストドラゴン
FullSizeRender
柿木さんの奇跡の短角牛
IMG_8475
ココナッツ マンゴー パッションフルーツ ミント
IMG_8480
コーヒー
IMG_8488
息が合った連携プレイ。普段は柔かな2人のシェフも調理をしている時の目は真剣です。
IMG_7967
レスペランスカヤモリとオステリアレッテレはどちらもお気に入りのお店です。
その2つのお店が共演し、地元野菜や千葉県の名産品、ジビエ等をふんだんに使った素晴らしいコラボディナー・・・令和時代の幕開けにふさわしいイベントに大満足。思い出に残る一夜でした。